HOME>ホットトピックス>レーザー脱毛と医療針脱毛の施術法の違いを確認

クリニックでしか受けられない

東京都内で半永久的に無駄毛が生えなくなる「永久脱毛」を受けたいと考えているのであれば、美容皮膚科や美容外科など脱毛を行っているクリニックを受診しましょう。実は永久脱毛と言える脱毛法を行っているのは、医療機関のみでエステサロンや脱毛サロンでは行われていません。永久脱毛は毛根の組織自体を破壊して無駄毛を処理することから、医療行為とみなされているためクリニックでしか施術を受けられないのです。

レーザー脱毛の特徴

東京都内には数多くの美容系クリニックがありますが、そこで施術を受けられる永久脱毛の1つが「レーザー脱毛」です。黒い色に反応する特殊なレーザーを肌に照射し、レーザーの熱ダメージで毛根組織を壊して脱毛の効果を発揮します。

医療針脱毛の特徴

レーザーでの永久脱毛以外にも東京都内のクリニックでは、「医療針脱毛」という脱毛法を行っている所もあります。専用の針を毛穴に刺し込み、そこに電流を流すことで毛根を破壊するという脱毛法で、レーザー脱毛よりも古くから行われています。

現在の主流はレーザー脱毛

永久脱毛にはレーザー脱毛と医療針脱毛という2つの種類がありますが現在、東京のクリニックで主流となっている種類はレーザー脱毛です。レーザー脱毛は肌へのダメージや施術時の痛みが少ない、施術時間が短いなどのメリットから多くのクリニックで採用されています。

広告募集中